「ごちそうさん」最終回観て・・・涙ボロボロ・・・ありがとう

今日はNHKの朝ドラ「ごちそうさん」の最終回でした。

毎日リアルタイムに観たり、あかん時は録画して夜中に一人で観てました。
本当に楽しみながら観てました

ドラマを観ていると・・・・
主人公の”め以子”や他の出演者達の気持ちが私の中に入ってきて・・・
本当に喜怒哀楽が私の中でサンバの如く湧き出てきて・・・
全部の回を思い出しても・・・
笑うは怒るは泣くは楽しむが・・・リズムに乗るが如く・・・
私の感情の中から湧き出てきて・・・とても感慨深く・・・
今だ浸っています

”め以子”は東京の子、”悠太郎”は関西(船場なまり)の子・・・
私は父が天神橋筋の呉服屋の子で母も大阪の子やったから
STORYの年代設定とかは少し遠いけど親の親位の年頃かな?
何かよう分らんけど色んな話聞かされてたものです

”悠太郎”さんの姉さんの”和枝”さんのいけず・・・最高
ドラマは半分面白かったけど・・・
私の母も同じようないけずされてたのを聞かされてたので
ちーっとばかし複雑でした

大阪空襲の時の大変さも母から聞かされてたので・・・
母より私の方がドラマを観てて自分の事のように受け止めてたと思う
私は経験してないけど、少しばかり聞かされてた事が・・・ドラマに・・・
たぶんこのドラマを母は観ていません・・・
何でやねん!・・・辛いんかもね・・・

”め以子”の次男”活男”くんが海軍の食事係・・・何て言うんだろう?・・・
映画「男たちの大和」で反町隆史がやってた役を
料理好きな母に似た”かっちゃん”は志願して赴任した先で戦死したというくだりは・・・
”め以子”の母心を思うと・・・止めどなく涙が溢れて来て・・・
どうしようもなく涙でグチャグチャになりました
ほんまに泣いて泣いてグチャグチャ(TT)

”め以子”が愛する”悠太郎”さんだけは絶対に無事に帰ってくると
ずっと信じてドラマを観続けていました。
たぶんそうなって欲しいと心の底から願ってたからだと思います
きっと「ごちそうさん」を観てはった方は
きっと”め以子”は”悠太郎”さんに絶対に逢えると思って観てはったに違いないと思っています

私が勝手にそう思っていたのなら・・・ごめんなさいm(_)m

今日は心が温かくなるような涙が出ました・・・嬉しかった・・・
でも・・・「ごちそうさん」終わっちゃった・・・淋しい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック